教会でも披露宴ができる?

以前から新婚のカップルに人気のウェディングといえば「チャペルウェディング」。
結婚式といえばやはり教会で挙げるスタイルが人気です。
本物の教会はもちろんですが、結婚式を行うために建てられたウェディングチャペルについても是非チェックしてみてください。
キリスト教を信仰していない方であれば、チャペルの雰囲気だけでも十分に満足できることでしょう。
特に、海辺や丘の上、高原など立地条件が良く神秘的な雰囲気を演出できる所であればさらに気持ちが盛り上がって、一生の思い出に残る結婚披露宴となること間違いなし。
大聖堂を備えたところや内装から本格的なチャペルなどもおすすめです。
結婚式専用のチャペルのメリットとしては、挙式後に場所を移動せず披露宴を行うことができる点です。
披露宴会場が併設されたチャペルであれば、招待客に会場を移動して貰う手間もかからず楽に式を進めることができますし、親族衣装のレンタルを行っていたり、引き出物のサービスがついていたり、また施設内に着付け室や授乳室を完備したチャペルもありますから、招待された側も安心して結婚披露宴臨めることでしょう。
また、結婚式用チャペルではなく本格的な「教会」でのウェディングについては、本物の牧師様による本物の教会式ウェディングができるところが一番のメリットと言えるでしょう。
何といっても神聖さにおいては、教会ウェディングの右に出るものはありません。
人前式や仏式、神前式など結婚式には色々な形態がありますが、神聖な場で誓いを立て、一生かけて夫婦としての繋がりを持つならば本物の教会を選ばれることをおすすめします。
披露宴については教会での式の後、場所を変えて行うことになります。
これはこれで、式と披露宴を分けることによってメリハリがつき、参加者にとっても最後まで飽きずに式に参加できるはずです。
このように、チャペルウェディングには結婚式用のチャペルと本物の教会にそれぞれ分けられます。
メリットをよく考え、何がいちばん望ましいか、どんな教会やチャペルがあるのかなど事前によくリサーチをして、どうぞ満足度の高い結婚披露宴を実現して下さいね。

このページのトップへ