外国で結婚披露宴を挙げたい!

外国で挙式と披露宴を挙げたい!と思っている方におすすめの国として、一番人気がハワイ、二番目にグアム、三番目にサイパン・オーストラリアなどがあります。
まずは事前に国内挙式(披露宴)とのメリット・デメリットをよく比較してからプランを立てるようにすると良いでしょう。
海外挙式のメリットとしては、身内や友人など少数だけの挙式にすることで、安心して楽しく式を進めて行けます。
海外なので不安に思うかもしれませんが、本当に気心の知れた者同士なので人間関係や余計なトラブルに煩わされる心配がありません。
また、ハネムーンをかねて海外で式を挙げるというのも良いでしょう。
式の後は皆で旅行をしたり、家族だけを招くのであればゆっくりと家族旅行、などの形式に変えても楽しそうです。
デメリットとしては、式を挙げるにあたって現地とやり取りをしてくれる企業を介した場合、直接交渉できない分こちらの意見が現地に反映されにくいということがあります。
細かいことですが、ドレスのデザインは何種類あるか、オプションを突然変更できるかなど、急に気が変わった場合でも現地ではNOと言われてしまうことがあるのです。
国内挙式のメリットとしては、やはり海外とは違って日本国内なので安堵感が違うという点があります。
プランナーさんにも直接意見を伝えることができますし、安くしたい、節約したいなど切実な話も気兼ねなく出来ます。
ゲストについても、飛行機や船などを使って何時間もかけて式場にアクセスして貰う手間がかかりません。
海外で式を行うにあたってはまずどこの国に行きたいか、そしてその国ではどんなウェディングプランがあるか、仲介してくれる専門の業者などをピックアップし、特に業者については必ず2つ以上挙げたうえで比較検討してみましょう。
少なくとも半年前にはプランを決定しておきたいところなので、海外で式を予定されている方は出来るだけ早くから計画を進め、当日に備えておくことが望ましいといえます。

このページのトップへ