お金なくても披露宴できる?

結婚は人生における一大イベント。
特に結婚「披露宴」は他人同士だったカップルが「夫婦」となったことを証明する大切な行事でもあります。
人生の通過点として誰もが一度は経験するものですが、最近では金銭的な問題や家庭を持った時の資金にするため、披露宴を行わないカップルもいます。もしくは、お金がないからといって結婚式だけ挙げて終わる方や、式も披露宴も挙げず最初からあきらめてしまうような方も少なくありません。

しかし実は、お金がなくても結婚披露宴は出来るのです。
あまり形式にこだわらなければ、いくらでも安く済ませることはできるでしょう。
とあるカップルは、貯金が100万円にも満たなかったのですが、式場を探した結果なんとか親戚を数十人呼べるところを100万以内で借りることができ、残った分はドレス代やお花、指輪代に充てたそうです。
結婚式なんてどうでも良い、と投げ出してしまう前にまずは一度式場を見て回るか、安い場所を徹底的に探してみるのが良いでしょう。招待客を削ったり、式の時に交換する指輪代も出来るだけ安く抑えるなど、色々と工夫ができます。
特に招待客に関しては、つい見栄を張って友達をたくさん呼びたくなるものですが、
逆に考えれば大切な親戚を見落としてしまうかもしれません。
結婚式はあくまで身内を優先するもので、これからの夫婦の生活を応援してくれるのは血縁者に他なりません。どんなに小さな式でも、必要な身内だけは絞り込んでおくことが大切です。

また、「結婚式」「披露宴」というかたちにこだわらず、いっそ食事会形式で結婚記念パーティを開くという方法もあります。
これはお金を節約するにうってつけの方法ですが、式場を借りないぶんケチケチしているようにみられるかも、ということでためらう方も多いです。しかし、裏を返せば式場に支払わない分はお料理に回せますし、引き出物としてそれぞれの招待客にお土産を渡すこともできますから、お金がなくても満足度の高い結婚披露宴を実現させることは十分可能なのです。

このページのトップへ