お金のかからない披露宴

誰もが憧れ、通るであろう人生の一大イベント「結婚披露宴」。
しかし、不況の煽りを受け日本経済全体が暗く沈みがちな現代生活では、
なかなか思った通りにお金が貯まらない方も少なくないのではないでしょうか。
憧れの結婚披露宴を出来るだけ節約したとしたら…。具体的に、何が節約できるのでしょうか。

まず、第一にコースのお料理を安く済ませるという方法があります。
これはポピュラーなもので、コースの品目は多くすればするほど費用がかさんでいきます。
前菜・スープ・メインディッシュ・デザートと簡素なタイプに設定することで、一つ目の節約になります。
しかしこの方法は「あまりお腹いっぱいにならなかった」という感想を生んでしまいがちなので、出席者の反応などに注意が必要です。

二つ目の節約ポイントとしては、ホテルやチャペルなどの場所にお金がかかっているという所です。
よく式に使われる有名ホテルや老舗ホテルなどは、必然的に場所代が高めに設定されているところが多いのです。有名ホテルなどはアクセスがしやすい所に建てられている場合が多いですから、招待客が多い場合は仕方ありませんが、節約したいのであれば式場そのもののグレードを下げるのが賢明な選択といえます。

他にも、ウエディングを行う上で欠かせない「ウェルカムボード」などのオプションを削ったり、式はチャペルで挙げ、その後披露宴についてはレストランに移動して行うなどの方法もあります。
チャペルとレストランが一体型の式場であれば問題はないでしょう。

引き出物についても、割引価格を利用して購入出来る場合があります。
少しでも安く…と考えるならば割引を惜しみなく利用するべきであり、予算内に収めることが先決ですから、恥ずかしいと考える必要はありません。 とはいえ、これら全ての節約を実行するのはなかなか難しいものです。
プランナーの方と相談をする際には、事前に予算削減案についてしっかりと話し合いをされておくことをお勧めします。

このページのトップへ